上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜の仕事が終わったのは、今朝の明け方6時
家に帰って、熱いお風呂に入って、お楽しみのビールを呑みはじめた。
お友達からもらった畑抜きたて大根をつまみに4本。足りなくて赤ワインを2杯。

さあそろそろ寝ようかな~~って思っていたら、世間がなにやら騒がしい。

う~~う~~う~~う~~
かんかんかんかん
ぱたぱたぱたぱた

音からして・・・消防車とヘリだ。

まさかね~~ 通り過ぎるよね~~~

と、願いつつどきどきしていたところに、宅電が鳴った。

どきっ!!!!!!

いや~~~  でたくない~~~~
でも、でなけりゃやばい~~~~~

思ったとおり、消防団連絡網だった。

「○○団地 40棟 404号で火災発生です。」

はい、了解しました。

さっきまで一緒に飲んでいたが先に爆睡してしまった夫に、起きろ~~! 火事だ~~~! と、起こして作業着に着替え、ヘルメットをかぶり、警棒を持って、夫婦二人で出動。

40棟は、我が家の二つ向こうの道を入ったところだ。

いつも、ここで、火災が起きる。
昨年の冬は週一で、火を放たれた。それからは、毎朝、新聞配達に行く夫が、行き帰りにこの40棟付近を回って帰るように巡回していた。
その成果か、一度、夫が第一発見者になったこともあった。
そのときはすべて放火だったが、今回は、空き家からの火災。
原因は、まだ聞いていない。



現場に駆けつけたら、すでにはしご車が消火活動をしていた。
わが地区だけでなく、南と北隣の地区からも、応援車両が来ていた。
現場はまるこげ状態で、すでに煙も出ていない。しかし、やたら焦げ臭かった。


私たちは、周辺の住民の安全確保で、路上警備にあたる。
住民の車両等も、迂回してもらえるよう、お願いする。

北風がしびれる中、お昼まで警備をし、落ち着いたところで、団長から解散指示。

はああああ~~~ やっと、帰れる~~~~~~  が、正直な気持ち。


丸焼けになったおうちの方には、本当に気の毒だと思うが、過酷な仕事を終え、ようやっと暖かい風呂と食事と酒を堪能していた私にとっても、かんべんしてよな朝であった。


家に帰って、もう一度熱いお風呂に入って、寝付いたのが12時。
こうるさい携帯のアラームで目覚めたのが、18時。

今日は、日曜日で仕事もお休みだったから、美味しいものを並べて夫と呑みなおし。

呑みながら、イランの話になった。
アメリカは、性格悪いよ、と、私は思う、と言ったら、夫もほぼ同意見だった。

うん。 安心した。
スポンサーサイト
2013.02.25 Mon l 日常だわ! l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

夫婦で?!
なんで夫婦そろって消防なん!?
こっちは基本、男だけだぞ。

放火はさー、はっきり言ってムカつくよね。
うちも何年前だったかな、村で放火騒ぎが続いて。
すごく不穏なときがあったのを覚えてる。

当時、自衛消防だった夫は毎晩、見回りだったよ。

ところで、なんやかんや、うさぎ家のパパはいいのう。
2013.03.07 Thu l うた. URL l 編集
それはですね・・・
それは実は・・・私が先にただ正装制服を着たいというだけで、消防団にはいっちゃったのです。
そうしたある日、消防団員募集のチラシが新聞に入っていて、みんなで見ながら、春に、将来、火消しや小町になれ、かっこいいぞ~。公務員だぞ~。永久就職と同じだぞ~。などと、言っていたら、パパが、俺も入ろうかと考えてた・・・と、ぽつりといったので・・・え??^^; あの~~^^;
すみません、私、実は入っちゃってました・・・と、告白したのでした。。。
で、一ヶ月違いで夫婦で入団となったのであーる。ほほほ^^;
2013.03.09 Sat l うさ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://obento.blog24.fc2.com/tb.php/176-fbbadb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。